会社情報

社長ごあいさつ

代表取締役社長からのメッセージ

当社は創業以来、プレハブハウス事業のリース・レンタル・販売を中心に今日まで業容を拡大してまいりました。その間、お客様の信頼とご支援に支えられて、他社に比べて一歩先を行く事業展開と迅速・適格なサービスを提供する管理体制を築くことができました。
東北地方太平洋沖地震を端緒として、福島第一原子力発電所で発生した、水素爆発など一連の原子力事故の影響を受けて全国的に環境保全の重要性が切実に認識されている昨今、当社は人と自然が調和した環境づくりにハウス事業を通じて社会的責任と使命を自覚し、社会の発展に貢献してまいります。
さらに、お客様からいただくさまざまな要望にお応えするため、引き続き当社のプレハブ生産工場であるRグレード認定四国工場の生産設備を増強し、更なる生産効率の向上を目指します。2012年10月に新設したオリジナルウレタン注入パネルの製作ラインでは、断熱性、強度、軽量性に優れ、ノンフロン仕様で環境にやさしいサンドイッチパネル(当社製品名「Fuji eco ウォール」)を一貫生産しております。月間製造能力は10,000枚(3×6換算)、お客様のニーズに合わせて出荷致します。
当社は東日本大震災の被災者のために、福島県各地において500戸の応急仮設住宅を供給し、1日も早い被災者の自立を応援しております。
さらに、東北3県の復興を担う一扇となるため、2012年に仙台支店を新設、営業活動を展開するとともに、2016年には東北の物流拠点となるべく、東北配送センターを福島県西白河郡に開設致します。今後さらなる東北地方の発展のために微力を尽くしてまいります。
「会社は公器にして、個人のものではない」という経営基本理念のもと、急速に進む経済と社会の変化の中で、常に顧客の立場にたって顧客満足度を高めることを最大の目標として、社員一人一人がその実現に挑戦してまいります。

サービスから探す
リース&販売総合WEBカタログ