富士産業株式会社

新型コロナウィルス感染症に対し、院内感染リスクを減らす取り組み

発熱外来等、新型コロナウィルス感染症に仮設医療施設

このたびの新型コロナウィルス感染症に対応するため、拡大防止策とし院外に「発熱外来」を設置し、未然に院内感染のリスクを大幅に減らすことが可能と思われます。また仮設事務所や医療廃棄物の一時保管場所としての仮設倉庫など用途に合わせ迅速にご対応いたします。

ご提案の流れ

すべてメール、電話での打ち合わせ

設置までの流れ

  1. 用途をお聞かせください
  2. 設置場所をご指定ください
  3. 必要なサイズ(建物内の広さ、収容人数)をお決めください

仮設外来の設置

仮設外来のイメージ仮設外来のイメージ

院外の空きスペースに設置し発熱外来として利用

お問い合わせください

お電話でのお問い合わせ(担当:仮設医療施設設置係)
インターネットからのお問い合わせ

※インターネットでのお問い合わせの際もお近くの支店を選択してください。

お問い合わせ支店必須

法人・団体必須

施設名必須

ご担当者氏名必須

郵便番号必須 例)559-0034(半角数字ハイフンあり)

住所必須

お電話番号必須 例)090-0000-0000(半角数字ハイフンあり)

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容必須

解体・撤去時のおねがい

  • 除菌・消毒はお客様ご自身で、保健所もしくは専門業者様へご確認いただきお手配の上、お済ませいただけますようお願いいたします。(作業が完了していることの証明書、作業写真を確認させていただきます)
  • 上記作業の証明ができない場合は、追加にて費用が発生いたします。
※詳細につきましては、担当者にご確認ください。