HOME > 社員インタビュー > 小野原 有紀

コミュニケーションが取れており、
多くの社員に支えながら仕事ができることが
やりがいに直結します。

設計工務部 工務課

小野原 有紀

現在の仕事内容

プレハブハウスの建築現場において施工管理を行っています。

事前に工事内容を把握し、工事業者と何度も打合せを重ねます。そして、工事が始まれば図面通りに建物が出来上がっているか、工程通りに作業が進んでいるか、現場が安全に作業できているかをしっかりと確認するのが仕事です。

仕事の面白さ、厳しさ

当初は工事に関する知識がなく、分からないことだらけで、現場に行くことが多かったです。
しかし、現場で多くの職人さんや先輩社員と関わることで、少しずつ知識が増えてきました。

知識が増えれば、出来る仕事の範囲が広がります。それが面白いところです。

職場の雰囲気

職場の雰囲気はとても良いと思います。仕事で分からないことや相談事があったら気軽に相談できますし、困っていることや滞っている仕事があったときは部署内で協力して仕事をしています。

建物の図面を作成する設計課や営業担当とも気軽にコミュニケーションが取れており、多くの社員に支えながら仕事ができることがやりがいに直結します。

仕事をするうえで気をつけていること

工期は絶対に守らなければいけないので、現場における優先順位を考えて、この日までにこの工事は終わらせなければいけないとか、次の工程のことも考えて行動するようにしています。

建設工事全体の進捗状況を常に確認し、頭に入れています。そうすることで、例えば、遅れている工事箇所があれば、工期に間に合わせるための取り組みが早くできます。

先輩インタビュー